忍者ブログ

自分だけが絶対に正しいということはマレ

取引先を批判していた依頼者は工事完了後連絡が途絶えた。途中経過でこちらの責任は果たしたことが分かったが、すっきりしない。

取引先に大きな問題があったことは分かったが、自分自身はどうなのか。

私は両者に程度の差があるのは理解できるが、問題はあると見ている。

それは人様の努力や立場を理解せず、自分だけがかわいいのだ。もちろん基本はそうだろうが、少なくとも相手の問いかけに返事ぐらいするのが常識だろう。
代金を払うのは当然の事であり、お金を払えば報告もしないというのは人間としてどうなのかと考えてしまう。

私自身も万能ではないので、予測できないことも少なくない。ただ言えることは誠実にベストを尽くすように努力している。
それ以上の事は出来ない。それはたかが人間だから絶対はないのである。

取引先は、自分が絶対に正しいと思い込んでいるようで、自分のミスを認めない。こうなると相談者には信頼されなくなるだろう。

このことを私は肝に銘じたいと思う。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]