忍者ブログ

自営業に必要なのは積極性と継続性

不景気になればなるほど、多面的な営業努力と連携は重要になってくる。

一緒に仕事をしている施工チームが営業活動が苦手なのは十分理解できるし、多少のミスをことさら責めようとは思わない。

問題はその経験を次の仕事に生かすことと、積極的に自分で出来る営業を考えて継続することだと思う。それがなければ、この不景気な時代を生きていけないだろう。

自分のやれる営業はウェブサイトと無料相談の活動だ。これは私の取引先が軽視しているものだ。やりかたは人によって違うので、どれがベストなのかは分からない。

大事なのは、自分の得意なやり方で継続していくこと、積極的に動くことだろう。

自営業者は、自分の判断ですぐに対応できるという機動力があることが利点であり、動かなくては大手企業と闘えるわけがない。

大手業者は営業には営業マンが出てくるので、技術的な問題を即断できない。
これが差別化の大きなポイントである。

自営業者は技術的な提案を速やかに、オリジナルな手法で提示することが最大の勝負手である。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]