忍者ブログ

零細な業者の生き残る道

私のような自営業者は、特許的な技術のほか、相談者から信頼されるコンサルティング技術がないと生き残れない。

大半の業務を自分でやるわけだから、自分で判断して舵を切ることができなければ成立しない。
使う商材としては、費用対効果の高いものを用意できないと見積りすら了解されない。

法人関係の取引は金額は大きいが、取引先の景気が悪くなれば問答無用で取引が終わる。そのダメージは大きく、挽回は難しい。

個人関係の取引は金額が少ないが、連動してキャンセルが発生することはなく、個々の取引だけで完結する。
支払い関係も法人に比べて早く決済がしやすい。収支計算が分かりやすいというメリットがある。

要するに、自分の身の丈ほどの取引が自営業には無難と言える。しかし大きな利益はないので、これは事業者が何を目標に据えていくかで業態を決めていくべきと思う。

もちろん、信頼できるビジネスパーソンを確保することが重要なのは言うまでもない。

私は、信用できる取引先と製品のほか、特許的な技術を手に入れることが出来た。
これからは、これをPRしつつ、安定した受注を目指したい。

この鍵を握るのが、ウェブサイト+キーパーソンだ。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]