忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の業界でも重要な技術は特許申請しない

これは私の「音響・防音業界」では常識だが、専売特許的な設計・工法技術は実際には特許申請しないだけでなく、ウェブサイトに記載しない。

それは他の業者に技術を盗まれるリスクがあるからだ。

最近、私の無料相談で対策をご教示くださいと言う問合せがあるが、そんなもの簡単に教えるわけがない。
苦労して実績や設計マニュアルを補正して、費用対効果の高い技術を確立したものを、なぜ他人に教えなければならないのか。

それは、日本蕎麦屋が、自分の店の秘伝の汁や麺の打ち方・ゆで方を他の店に教えるようなものであり、あり得ないことだ。

特許申請は、他の業者が絶えずチェックしており、大手の住宅メーカーでも有益な情報があれば採り入れるし、研究するはずである。

私の知る限りでは、住宅の生活防音や振動音絶縁・減衰技術において、費用対効果の高い廉価な材料・工法は極めて少ない。
このため、あえて専門業者は自社の技術を特許申請して公開することはない。

私も木造防音室や共同住宅の特許的な技術を有するが、絶対に公開することはない。もちろん、ウェブサイトには載せない。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]