忍者ブログ

約束を守らない人の属性

昨年の業務報酬未払いの人が5名いるが、4人が若い男性で、1人が比較的年配の女性だ。

この5人共に最初から有料相談の費用は払うと約束をしながら連絡が途絶えている。おそらく、しらばっくれて踏み倒す気だろう。
私の取引先なら、督促して回収するだろうが、私の場合はブラックリストに入れて相手にしないほうを選ぶ。対応する時間がもったいないからだ。

契約書を交わさなくても、ちゃんと支払いを忘れないのが比較的若い女性だ。

年配の人は無料相談にこだわり、最初から払う意思がない人が少なくない。だが年配の人は最初から契約に向けて動くことが多く、個人差がはっきりしているので分かりやすい。

一番わけわかんないのが、20代から40代の男性だ。個人差が大きすぎて予測がつかないが、契約を交わせば大丈夫。

これは大半が関東の居住者である。一方、北陸地方の相談者は100%の契約率であり、約束を必ず守ってくれる。
これが人間として日本人の当たり前の姿だ。それが最近、若い男性を中心に、大都市圏において民度が低下している。

13年間を通算すると約束を守らない人の多くが東京に集中している。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]