忍者ブログ

本気度が伝わる相談者

今日明日の相談者は、かなり前向きな本気度の高い人。わざわざ遠方から国立までお出でいただくこと自体を見れば分かる。

それは、もちろんウェブサイトのコンテンツやメールや電話でのやりとりから、打合せの必要性をご理解いただけたということだろう。

メールで説明すると1時間かかるものが、面談だと目の前で手描きで説明して5分で理解されるものがある。

だから、国立での相談は非常に効率的なのだ。しかも防音材のサンプルに触れることが出来る。

その次の週は土曜日に契約案件の打合せ希望が、依頼者からあった。

別途契約に向けた相談者の提案書の件もあるので、今月は15日までは予定が決まったと思う。

あとは未定だが、本気度の高い相談者なら、多少無理してでも時間を作るつもり。

とにかく、昨日は無事に初詣を済ませ、今日から通常業務になる。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]