忍者ブログ

ウェブページの盗作

芸能ニュースを見ると明らかに芸能人のブログ記事を見て、プラス自分の憶測で記事を書いている例が最近多いように思う。
これって、盗作と同レベルだと思う。しかも本人の許可も受けないで勝手に書いている。
引用とは言えないような丸写しに近いものもある。

私の関係では、もっと酷いのがあったよ。自社のトップページやブログに私の作ったコンテンツを丸写しにしたり、画像も盗作した例がある。
→静岡の防音業者、茨城の防音業者、埼玉の防音業者。いずれも儲け本位の評判の悪い業者。

自分の相談者に、それらの業者が扱う製品を考えている人を見つけたら、事実をそのまま伝えている。当然、常識のある人は、盗作業者から製品を買うことはないでしょう。

ろくでもない業者の共通点は、自社の仕事をユーザーに評価される実例が掲載されていないこと。
書いてあるのは誰でもかけるような「Aさん:使ってみたら効果が出てよかったです。」みたいなさくらコメントだらけ。通販サイトの得意技。
*何がどう良かったのか具体的な記述がない。現場写真もない。

盗作者というのは自分の実績や苦労して入手した情報をもとに記事を書かないで、安易に盗作するという特徴がある。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]