忍者ブログ

優先度の高い案件を優先的に進める

このような不景気で気を付けなければならないのが、手広く八方美人的に商いを進めることである。当然競争率も高いので、他の業者に乗り換える相談者も出てくる。

その中で指名してくれる相談者を最優先して、絞り込んで作業を進めるのが零細な専門業者の定石だろう。二兎を追わず、去る者を追わずである。

昨日は本当に天気が良くて、遠方の現場をチェックしに行くのには最高だった。
今日からは週末まで、最優先案件の見積書など提案書の作成を優先する。

小さな商いでも先に手を挙げていただいたご予約を先に対応する。金額で決めるのではなく相手の誠実さで決めるのだ。

数か月先のことはわからないが、来年の1月・2月までの件をじっくり取り組みたい。
*新規は3件あります。このうち1件は契約になった。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]