忍者ブログ

本業の営業努力はしているが

私も出来る限り東京および周辺の現場仕事の相談を優先して受けているが、本当に皆さん予算がたりないんだなと実感。
*私の本業は音響・防音設計とコンサルティング業務

マンションの居住者は基本的に住宅ローンの長い支払いがあり、賃貸住宅のオーナーは収支計算して出せる金額を捻出するのだが現実は厳しい。

結局、DIYや知人職人の助けを入れて、なんとか施工できる範囲の対策を考えることになる。
しかし、ほんとんど防音材を使えない。費用がないし、技術的に施工できない。

本当は冬の時期は最も相談が多いのだが、今年は分からない。
とにかく、相談案件の予算は小さく、これではどこの業者でもできないと思う。
残された道はDIYしかない。

DIYで一番効果的なのは、防音室の壁と床だろう。見栄えを気にしなければ結構施工できる。
問題は天井の施工だ。
これだけは、耐久性や地震を考えればプロに依頼したほうがいい。

これが昨日までの問合せ、相談案件の状況である。とてもじゃなけど、専属の職人チームを維持できるだけの仕事は非常に厳しい。
*来年の1月末に何も現場仕事がなければ専属チームは解散になるかもしれない。

彼らはまったく営業努力をしていないので、相当厳しいだろう。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]