忍者ブログ

何もしないで待っているだけでは何も解決しない

職人だから営業は苦手。ウェブサイトも出来ない。
何も思いつかない。

いざとなったら、田舎に帰る、自分だけ知人の業者の傘下に入る。それも良いだろう。

今まで再三忠告して約3年が経過した。
そろそろ私の営業力も陰り始め、東京方面の現場仕事は激減してきた。

大半が既に施工担当業者が決まっている案件ばかり、相談の問合せが入る。要するに他の専門業者では技術的にも金額的にもどうにもならない件ばかりが来る。

だいたい今まで10年以上、職人の現場仕事を受注してきただけでも大したものだと自画自賛している。それは誰も取引先は仕事を紹介しない中で、皆私の仕事をもらうばかりの状況だった。

こんな自営業者、取引先には居ないと言われた。先輩建築士にも自力で受注できているのは貴方だけだと言われた。

本当にそうなのか?どこかに連携できる建築業者は居ないのか?

何もしないで、じっとしていても時間の無駄である。代休をとって休養したら、また次の手を打ちたい。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]