忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色々と手立てを考えている

私にできる営業努力はホームページとブログだ。
これは時間はかかるが基本的に自分で構築するのは金がかからない。それが最大のメリット。

14年前に独立開業した時もそうだった。その当時は、ウェブサイト以外に方法はなかった。

現在なら、営業マンと提携して出来高払いの報酬契約を結ぶことは可能だが、私の見積金額で行うと、私の利益が殆ど出ない。

そこまで自己犠牲で、職人の仕事を受注する義理はない。それは彼らが特段の努力をしない中では、過剰サービス・過保護極まりないものになる。

いずれ遠くない日に、現在の業務スタイルは大幅に変わると思う。彼らはそれまでに自分の道を決める必要がある。

一回り以上の年齢差があるので、どう考えても私は、あと10年ぐらいで大半の業務メニューを止めて、設計・コンサル業務だけになると思う。
とても職人が担当する現場仕事をコンスタントに受注することは無理である。

私の出来る事は、地元での相談業務、ウェブサイトを活用しての遠方のコンサルティング案件を増やすことである。
その中で、現場仕事を受注できれば、ありがたいと考えるのが普通だろう。

もちろん、新しい提携先でも出来れば、相手の能力に応じた協調システムを作ることができるかもしれない。もしかしたらの話だが。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]