忍者ブログ

地元密着型の活動

ウェブサイトを通じたコンサルティング業務と対極にあるのが、地元密着型の相談業務である。

これは中高年になって、体力が低下する状況を考慮して移動距離を大幅に減らし体力を温存することがねらい。

ノウハウや経験値はどんどん増えて行くので、これを活かすために、相談者には地元の相談場所までお出でいただくスタイルになる。

わざわざ、お出でいただける人は、コンサルティングそのものを重視しているので、ご予算さえ折り合えば、施工チームが現場を担当できるケースが増える。
一方、防音施工の設計などコンサルティング契約のみで合意することもあるので、柔軟に対応することが地元密着型のスタイルとなる。

これは学園都市である国立が地元になるため、音大の影響を踏まえての活動エリアである。

今年は、今後の活動のために準備することがある。仕事場を整理して打合せスペースを確保する。相談業務の入り口となるウェブサイトの強化である。

併せて実際に使用する資材のサンプルやカタログを用意して、いつでも説明できるようにすることが重要だと思う。


emoji

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]