忍者ブログ

運転資金と営業活動

また契約案件の工事が一つ延期になり、余計に入金時期が後ろにずれた。

すでに4件の契約案件の立て替え費用のせいで、運転資金がなくなった。このため提携店での無料相談を休止した。

そのことを職人に伝えたが、ただ了解しました、と返事が来ただけで動く気配はない。

まさに彼らは池の鯉と同じで、池のエサがなくなれば飢えてしまう。移動もしないというか、できない。

数年前から、自分たちで仕事を獲得する努力をするように再三伝えたが、結局、1件も彼らは受注できていない。
*仕事仲間も、仕事を紹介するどころか、逆に欲しがる状況。

オリンピック需要で解体業者や大手の建設会社は忙しいらしいが、都心部以外の郊外の新築、リフォームは余り動きがない。

飽和状態の中で、賃貸住宅は増え続けているが、いつも入居者募集中の貼り紙がある。
大家さんも経営は大変なのだ。

とにかく、私が受注できなければ、新規の仕事は生まれない。
立て替え金額が増えたのは、契約条項に完了後の一括払いということで明記しているため、工事が遅延すると私の入金がない状況になる。

現在検討しているのは、地方の案件を含めて、相談サイトを新規に立ち上げようということ。コンサルティング契約を中心にしたもので、並行して営業活動を行うことを考えている。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]