忍者ブログ

加工資材費用の立て替えが嵩みピンチ

うっかり、現場納品の契約案件の入金予定日を間違えていた!

今月の入金と勘違いしていたが、大半が来月になっている。

さきほど、請求書の金額を合算して見たら、100万円近い請求金額になっていた。
今月は1件しか入金予定がないのに、どうしたらいいのだ?

私は前払い金というのが何もないので、完了後の一括入金になっている。
職人のように前払い金があればいいのだが。

昨年の11月から年度末まで異常事態であり、薄利多売の商いの構造的な欠陥と言える。

新年度からは事業構造を改善しないと、資金ショートになりかねない。

工期が長くて、自分の純利益が少ない案件は受けたくないのだが、職人の食い扶持を確保するため仕方なく契約した。

これだけ不景気だと、受注できる件は先に契約するしか方法はないので、今のところ妙案はない。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]