忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

信用できるコンテンツ

昨日の担当現場での音響チェックで契約者に言われたのが、ウェブサイトの内容が信用できるかどうかは、担当者に会えば、すぐに分かるということだった。

私もまったく同感であり、担当者が即答できないことは実績がない、能力がないと判断すべきであり、ウェブサイト+担当者の対応がすべてであると思う。

ただし、具体的な記述がウェブサイトにない場合は、まずはメールで概略を質問してから、見込みがあれば実際に担当者に会って確かめる、または電話で確かめるのが良いと思う。

ウェブサイトには表現できない秘密事項・オフレコがあるので、やはり直接担当者に質問するしか判断材料はない。

また、セカンドオピニオンなど有料相談で他の専門家の意見を聞けば重要な情報を得られるはずである。

万能な専門家など居ないので、必ず専門分野がある。そこがポイントであり、我々事業者は、出来る限り判断材料をウェブ上で提供する責務があると思う。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]