忍者ブログ

提案より契約が難しい

木造住宅の案件を中心に仕事をしているが、提案書を作り、技術的な課題をクリアすることより、契約までこぎ着けるのが難しい。

相談者の多くは値段重視なので、費用対効果を理解してもらえなければ進まない。
単純に性能重視であれば、なんとかなる。

同じ条件、同じ予算であれば、自分の提案のほうが薄くてコンパクトだから負けることはない。
そんな案件は非常に少なく、相談者の傾向はデフレである。

予算も小さくなっているが、考え方がデフレなので、これをいかにして乗り越えるかが問題だ。

契約は下駄を履くまでは分からない。

今年も、そのことを痛切に感じた。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]