忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

格差社会は差別化で生き残る

格差社会を嘆いても、いまさらどうにもならないわけで、どうしたら生き残れるかを真剣に考えるべきだ。

自分の分野で営業ツールは何か、利用できる場所はないかなど地元から見直してみてはどうか。
使えるツールを書きだすと
・インターネット(ウェブサイト、ブログなど)
・郵便局の広告スペース
・知人などの店での打合せ、相談会
・自宅の仕事場
・知人、友人、親戚への協力依頼(もちろん謝礼は必要) など

これならば、選択肢としてあり得るだろう。

私の場合は、上記のうち4つを実行してみた。
効果があったのは、インターネット、知人の店での相談会・打合せだった。

ニッチな分野というか、専門的なテーマに絞り込めば差別化が生まれ、競業者と闘える。
理想は提携先を見つけて協業できる分野と並行して商いを行うことであり、共栄することだ。

取引先や親せきなどへの依頼は弱い。不景気になれば自分のことで手一杯だからだ。

私の一番の弱点は取引先、提携先が動かないことだと思う。
これを嘆いても仕方ないので、今月から正月にかけて再度、より良い差別化を図る構想を練ってみたい。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]