忍者ブログ

現在の状況が理解できない職人

受注見込みが厳しいから自分たちで自分の仕事を受注できるように努力せよと伝えたら、仕事がなくなったら田舎に帰ると返事してきた。

そういう問題ではなく、そうならないように並行して受注するための工夫を考えてくれと、再三説明したつもりだが、分かっていないようだ。

楽天家は悪くはないが、このご時世は受け身では乗り切れない。積極的に自分の仕事を生み出すための構想を考えないと、どうにもならない。
 他力本願ではなく、協調したり、連携したりなど補完するような行動をしないとプラス効果が出ない。

大学の先輩や恩師が言っていたが、自分で切り開いた道は大事にして前に進むべきだと。
各自、得意不得意は当然あるが、自営業であるからには自分で受注できるような努力は不可欠だ。

自分で出来ないことは費用を負担して知人などに外注するしかないと思う。
費用を出すのが嫌なら自分でやれ。

もう説明しても無駄のようだ。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]