忍者ブログ

行ってみたかった和食専門店が閉店

国立のある診療所の待ち時間に読んだ国立の飲食店ガイドで見つけた「和食料理屋」があり、いつか行ってみたいと思っていた。
昨日、用事の帰り道少し回り道をして店の近くまで行ったら、なんと「テナント募集」の貼り紙。
近づいてみたらすでに閉店していた。残念。

じっくりとテナントビルの階段を見たら、けっこう傾斜がきつく、お酒を扱う店としては、ちょっと危ない感じ。そのうえ、街路から見えにくいロケーションも気になる。
はっきり言って、商業テナントには向かないビル。

飲食店は立地が重要。お客がアクセスしやすく、安全な造りの店舗が良い。

昨年できた近所のパン屋はまだ頑張っているようで、やはり立地が良くて、そこそこ旨ければ、国立ならやっていけるのだろう。

私の希望としては、おいしいテイクアウト、惣菜の店が近所にあるとありがたい。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]