忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の努力を放棄したら自営業は無理

私自身は自分の出来る事を継続してやってきた。
しかし、取引先や提携先が努力をしなくなれば、これはもう無理だ。

努力しないなら廃業するか、絶縁すればいい。そのほうがすっきりするだろう。自己責任での話しだが。

取引先の建築士は私がサイトを触ると費用が掛かるので「触らないでください」と言う。
結局、更新しないで放置状態だが、私がカスタマイズしたブログを時々更新するだけでも、うちの親方に比べればマシ?だろうか。

我々のような零細自営業者が自分の得意分野だけをやれば食べて行けるほど、現在の世の中は甘くない。
自分の本業をやるのは当たり前の話であり、仕事を受注する努力をやめてしまえば、生活できないことは明らかだ。

知人建築士は年金受給年齢になったので、不足分だけ働けばいいと思っているかもしれない。だが、うちの職人は私よりも一回り若い。あと20年弱は働かないと一人の収入ではやっていけない。

私でさえ、あと10年は普通に働く必要がある。自営業とは、そういうものだ。
大儲けなど出来ないが、会社勤めと違い自分次第で働ける。

そのためには、コツコツと努力しなければならない。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]