忍者ブログ

相談案件の取捨選択

先日の方針が二転三転する、あやふやな相談者の件、きっぱり断って正解だった。

先月からずっと時間を掛けて説明図や提案書を提示してきた依頼者の件、見積りの内諾と施工担当の下見の件、大きく前進したので、現場チェックの際に技術的に可能であれば、全部見積り通りに工事ができるはず。

この現場、普通の案件の2倍以上の施工面積があるので、工期が延べ1か月半以上かかる。
来年の1月上旬頃に着工すると、概ね2月いっぱいは掛かりそう。

同時並行の他の件を含めると、私の作業は来年の3月頃までは続くと思う。
現在工事中の地元の現場の件も、完了しても音響調整には最後まで付き合う予定なので、来年も手間はかかると思われる。
*そろそろ中間チェックに行く予定。

自営業というのは、契約案件を大事にしながら、あまり欲張ってはいけない。確実な件だけ着実に準備することが基本。
二兎追うものは一兎も得ず、と諺にもあるように、確実に契約していただけそうなほうを優先したほうが良い。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]