忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

提携先建築士の言うとおり

提携先建築士は、会社勤め時代の会社の取締役であり、母校の先輩である。

開業当初から提携先としてウェブサイトに記載している。10年ぐらい前は協業でウェブサイトを構築して運営することを検討していたが、諸事情で休止した。

家庭の事情や建築業界の景気低迷と需要動向の変化など思った以上に受注すること自体が難しくなり、結局個々に自分の方法で自営を続けることにした。

時々、彼にはウェブサイトのデザイン素材作成や現場調査などを外注していた。
そのうち、マンションの案件が利益を生まなくなり、木造建築を主な事業にするため軌道修正した。
彼も、そのほうがいい、マンションは難しいと言う。

現在は、まったくその通りになり、マンション案件は基本的に近年はただ働きが多くなり、ご指摘の通りとなった。

ウェブサイトのコンテンツの大半は木造住宅や木造防音室について拡充し、現在のようなスタイルとなった。
問題は、個々の案件の予算であるが、木造も全体的に予算は小さくなっている。だが、音楽教室など依頼者の生活に不可欠な現場のため、ある程度のご予算に理解が得られるというのが、マンションと違うところである。
*マンション依頼者は無理な要求が多く、提案書を渡したとたんに連絡が途絶するケースが続出。話にならないのである。

よほど信頼できる相談でないとリスクがありすぎて手を出せない。

このような状況のため、ウェブサイトの投稿記事の9割がたは木造の話になっている。
そろそろ、新しいデザイン雛形が欲しいと思っており、探しているところだ。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]