忍者ブログ

今日は打合せ予約のため知人の店で夕食

知人の居酒屋は17:30から営業だが、宴会の予約が入るので、仕事の打合せをする場合は事前に席を予約して確保しなければならない。

これがキャンセルになると、お詫びの代わりに自分が夕食を兼ねて飲みに行くことになる。こういうフォローを入れるから信用される。
*数名の席なら空けてもらえる。

喫茶店ならコーヒーと夕食だけで埋め合わせできるが、4人から6人掛けの席をキャンセルしたのでは、店のほうが困る。
私も事業者だから、キャンセルは迷惑がかかることを十分承知しているので、少しでも自分でお金を使って埋め合わせをする。

だから、無料相談は本当は受けたくないというのが正直なところだ。

もちろん、契約になりそうな案件でも最初の打合せは無料にしているので、食事代も全部私が負担している。

今年の6月から知人の店を利用しているわけだが、注意していたにも関わらず4件ほど食い逃げされた。ちなみに契約率は、今日現在64%である。店主や提携先が言うには「高確率だ」という。
*これは、あくまで店での打合せ案件のみ。

来週1件、有料相談が入ったので、今夜または明日の昼に予約に行く。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]