忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の商いの足元を固める

選挙直前でも投票用紙も未だ届かないほど、ぶったるんでる国政選挙。
右往左往するのは政治屋だけでたくさんだ。

我々庶民、とくに自営業者は自分の商いの足元を固める普遍的なサービスや庶民のニーズをつかみながら工夫して生きていく必要がある。

サラリーマンもリストラの危機に直面しているのなら、自営業の準備をすることも選択肢に入れて準備すべきだろう。
能力のある人は、けっこう自営業に向いていることが多く、私の取引先の社長は大半がそうであり、脱サラで会社を興した人だ。

会社は、あくまでも仮住まいと同じで、いつかは引っ越すことになる。

合同会社のように協業で事業を展開する方法もあるし、政治の行方に関わらず、中期的な視点で対処すべきと思う。

私の場合は、まさに政局と政権の行政改革によって、国の機関の予算が大幅になくなり、一時的に仕事を失ったとき、独立した。
会社は守ってくれない。自分のことは自衛するしかない。自営業は自衛でもある。

国家資格を持っていても、自営業で成功するとは限らない。技術と運営力がないと生き残れない。
自分の商いの足元を固める方策は、政治経済が不安定なときこそ重要だ。

その方策は、まっとうな庶民の声、市井の暮らしを見れば見えてくる。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]