忍者ブログ

個人的には受注量は昨年並み

私の個人的な仕事の受注量は昨年並みの見込み。

昨年と違うのは、地方の契約案件が増え、東京方面の現場仕事が減ったことであり、それで専属職人チームの契約案件の受注金額が減少したことだ。

地方の案件は、もちろんウェブサイト経由の契約であるが、知人が紹介してくれたり、リピーターが今年も注文してくれたのも含まれている。

また、今年の特徴は他の建築業者が失敗した案件が増えたことである。これには大手防音建材メーカーの代理店が不安だから依頼された件も含まれている。

これもブログなどに関連した事例を投稿しているので、その記事を見た人が問い合わせてくる。

これらを全部入れると、昨年並みの受注量になる。ただし、契約金額は少なくなっている。
*これは仕方ない。価値観がデフレ化し、予算も実際に厳しいので防音対策に使える金額が少なくなる。

今後の展開は読めないが、依頼者が失敗する前に契約してもらえるように、ウェブサイトの情報発信を頑張るしかないと思う。
ともあれ、取引先や知人の中では、善戦していると言われている。

小さな自営業ながら、約13年以上経営できているし、営業もウェブサイトのみである点が、取引先の中では特殊だと言われている。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]