忍者ブログ

昨日2件の案件の内諾がありました

東京1件、地方1件のコンサルティング案件について業務の内諾・予約がありました。この夏の終わりころに相談を受けていたものです。

このように相談を開始して、通常2か月程度の検討期間を経て決まることが多い。ということは12月の現場は今月中に相談がなければ、あまり見込みがないという目安になる。

だから、専属施工チームには夏頃から、現状は厳しいと伝えており、別途営業をするように促した。それにウェブサイトの1つくらい運営するように努力を促した。
*だけど自分では動かない。

施工チームの現場は何も決まっていない。取引先の建築士も防音施工の現場は何もないと、先日言っていた。
これは単にウェブサイトが非力だというだけでなく、現状の世の中の消費動向なのだと思う。

さらなる需要の掘り起こしが必要なのだ。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]