忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

専門誌よりもネット

営業広告に限定すれば、今の時代は、業界の専門誌よりもネットの情報を見て予約する人が多いと言える。
分野によっては圧倒的にネットの情報が広告としては有利と言えるだろう。

旅行の際のペンションなどがそうだ。
*参考ブログ記事:知人のペンション(安曇野)

私の業界の音響・防音設計に限定しても、やはり専門誌よりもネット上の情報を見て予約される人が多いと思う。
だから、業界誌の広告を出しませんかと言う営業の電話があるが、基本的に相手にしない。

しかし、先月取材をお受けして完成した業界誌(木造賃貸のオーナー向け専門誌)9月号は、非常に参考になる内容になっている。
私が専門的情報を提供したものを説明図に加工し、編集されているからだ。
*賃貸木造アパートなどの界壁と床の防音対策にしぼっている。

たぶん、この記事に関連して問合せが来るのではないかと思うが、私の営業には直接的には関係しないと思うが、防音資材を注文されることはあり得る。

こういう業界誌は、もっとネット広告に力を入れたほうが相乗効果が出ると思う。
*業界誌+ネット広告・予告

世の中、メールが苦手な人も少なくないので、業界誌を見たり、ネット広告を見た人が電話で問い合わせてくるのは十分考えられる。

いずれにしても、新しい情報を素早く検索するにはネットであり、専門的なウェブサイトである。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]