忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウェブサイトの林立と業界のレベル

最近特に業界のホームページが増え、中身がないのに検索エンジン対策ばかりに力を入れている新興業者が目立つ。
私と同様に検索エンジン対策がへたくそな取引先の老舗は、この状況を苦々しく思っているだろう。

しかも、業者の発信する情報は広告スポンサーへの誘導がメインであり、スポンサーから広告料金やウェブ構築の費用をもらって商いをしている専門業者だ。専門分野の専門家サイトではない。当然ながら、偏った情報や根拠のない製品を宣伝するだけのものが多い。

私は音響・防音設計の道に入ったのは平成7年の夏だったから、あれから21年が経過した。自分で初めてホームページを立ち上げた2003年(平成15年)当時は、専門業者のサイトは20個もなかったと思う。
それが、今では数えきれないほどある。まさに林立状態。自分一人でサイト構築や本業、経理・事務などを全部やってきたのだが、現在では体力的な問題もあり、厳しくなってきた。

これから、このブログでは忘備録としてサイト構築の試みや作業中の件などについて書いてみたいと思う。

知人建築士も重い腰を上げて自分のサイトを更新し始めたようだ。私も頑張らなければならない。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]