忍者ブログ

ブログを更新しないとどうなるか

最初、考えがあって始めたブログを、途中で更新を止めてしまうと、誰かが見ていて「この人、仕事を止めたのだろうか?」と勘違いされる。

だから、ブログは近況を書きつづけないとだめなんだ。

更新しないのなら、その理由を最新の記事に投稿したほうがいい。

事情があって、しばらく更新できないと一言綴ればいい。

私の場合は、いろいろと試して使い続けているブログが沢山あるが、これは試験的に検索などの状況を見ているので残している。

たくさんのメーカーブログを使ってみると、長所・短所が見えてくる。
役目を終えたブログは、最終記事に更新を止めた理由を書いて残している。また、いつか復活させるかもしれないので、アカウントだけは残しているものがある。

もちろん、理由があって、閉鎖したものもある。

ブログは自分の近況を綴ることに意味があり、記事に関連リンクを付けておけば、それをたどって別の記事を読んでくれる人もいるだろう。

ブログは便利だが、静的なホームページと違って、更新しないと、ある時点で長く停止していることが分かってしまう。

もちろん、関連リンクを入れておけば役には立つ。ただし、継続することに意味がある。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]