忍者ブログ

やはりマンション案件はキャンセルが多い

現時点で、受注できたマンション現場は2件。昨年よりも少ない感じがする。

大半が木造住宅やコンクリート造(鉄骨含む)戸建の件である。それは近年、マンション案件のキャンセル率が高いため、運営サイトのコンテンツを木造関係に集中して追加したため、検索ではマンション防音が出てこなくなったことが、大きく影響しているだろう。

多くのマンション相談を受けても、ほとんど受注にならなければ労力の無駄である。
それに自分の好みとしても、得意分野としても木造家屋のほうが適する。

職人も木造のほうが良いと言う。マンションは工事申請も面倒であり、時間もかかる。
*現在、彼らが担当する現場はマンションであるが、私はかなり経費を投入し、約4か月調整して、ようやく契約できた。

私個人としては採算性が低いので、マンションは控えている。
提携先の建築士も、マンションは制約が多く、契約に結び付けるのは容易ではないと言う。

昨日、いきなりキャンセルがあった。マンション案件だ。
なんかはっきりしない男性であったが。やはりなと思った。時間の無駄であった。

だから、明日から「木造住宅+木造防音室」に関する特設ページの準備に入る。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]