忍者ブログ

打合せ・懇親の場所として

次の金曜(明日)は、大学の先輩がウェブサイト・事業メニューなどの打合せのため、出向いて来られる。
しかも、私の知人の店でご馳走してくれるという。

言いだしたら、絶対に後輩の言うことは聞かない人だから、彼に任せるしかない。

この店では、今年私が目いっぱい経費を使い贔屓にしてきたから、これからは食事の場所として利用したい。

夏休み前の相談打合せも、自宅の仕事場での打合せ、明日の打合せを含めて3件となる。

居酒屋は普通の食事が出来るので良いのだが、どうしても知人の手前、終わってからの飲食費が嵩むのが悩みのタネだ。

来月の夏休み明けまで、仕事の入金が殆どないので、しばらくは外食費を削っての生活となる。

自分が経費をかけて受注できた案件は、自分の利益は少なく、かろうじて職人の飯のタネとして確保しようと努力したものである。
もうそれも、経費的に今年の分は限界にきた。

来月から年内は、節約生活になる。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]