忍者ブログ

一緒に仕事をしている職人や建築士

提携先の建築士は別格として、取引先の職人や建築士は自分たちが仕事をもらうことしか考えていなく、協力して提携しようという意識が希薄だ。

ウェブサイトに一切お金と時間を掛けないし、紹介した案件の経費すら全く負担しようとしない、だから今年度をもって紹介することは止めようと思う。

今後は私の主旨に賛同する職人などと提携することにしたい。

私にちゃんとした提携先があれば、もっと事業展開できるし、営業力も拡充できる見込みがあるが、一人では自分の商いを守るのが手一杯である。

最近は、自分が運営するサイトの更新でさえ、なかなかできない。

モチベーションを維持するのが容易ではない。人脈に恵まれないのは、私の探す努力が不十分と言えるだろうが、同じ業界の業者は人様のノウハウを狙うことばかりを考えているので提携は難しい。

私がいま考えているのは、賛同する職人にのれん分けすることである。提携先営業所としてオリジナル製品の販売と施工を担当するもの。

いま職人が少しずつ考えているようだが、いまいち危機感が足りない気がする。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]