忍者ブログ

技術・生活ノウハウ

技術のある職人もビジネスマンも、一歩間違えばホームレスになったり、ニートになる。

これは、知人の職人がぽつりと言っていたことだ。親元に住んでいる人は、家を改装して自営業も出来るので、まだ挽回は出来る。

しかし、技術や生きていくための商いのノウハウがないものは、挽回のチャンスを見失ってしまう。社会には、もっと生活や仕事の支援をする仕組みや組織が必要だと思う。

いま30代の社会人にとっても、決して他人事ではない。技術もノウハウもないものは再就職も難しい。賃金の安い派遣会社で我慢することになる。

私は40代の時に自営業になったが、その当時は、ちょうどホームページが花盛りの頃で、流行っていたので、真っ先に活用すべきツールだと思った。

だが、現在は自力で構築しても、協力者や知人が居ない人には、なかなか商いで使えるウェブサイトを運営するのは難しくなっている。

今の時代こそ、経営コンサルタントや設計コンサルタントが重要なのだと思う。
もう、無料相談の時代は終わったと思う。
*協力者や知人でも、報酬やお礼を渡さないと本気で動いてはくれないと思う。

ネット上には、おいしい話が転がっており、うっかり飛びつくと怪我をする。見極める目を養うことも生活ノウハウそのものである。
*現在のネット情報は、なかなか手ごわい。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]