忍者ブログ

商いのための先行投資

世間が無料相談を希望するのもデフレ的価値観をもつのも理解出来る。

先日、打合せ場所にしている居酒屋の店主が「自分も立川駅の北口店を経営している頃、大分投資した。北口店を締めてから、羽衣町店に来てくれる常連さんは、大半がそのころのお客さんだ。」と言っていた。
*要するに先行投資したものが、今頃少しずつ返って来ているということだろう。

私の商いとは分野は違うが、人と向き合うという点では共通したところがある。

しばらくは、この居酒屋を活用して、無料相談などを続けてみたいと思う。
*信頼できる人物が現れることを期待して。

それにしても、匿名性のある問合せや定休日・営業時間を無視して電話してくる人は、社会的なルールや約束事をどう考えているのだろうか。

約束事を守れないような人が、自分の希望だけを叶えてくれる専門業者が居るなんて思わないでほしい。

世の中そんなに甘くはない。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]