忍者ブログ

適性を活かせば女性の活躍場は広がる

女性の雇用が不利だとか言われるが、私の周りでは逆転している。
*建築のデザイナー、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナーはすごく多い。
*福祉・医療の場では圧倒的に女性が多く、福祉事業所の経営者もそうだ。

経営コンサルティングも女性が身の回りでは増えており、とくに自営業向けのウェブサイトを活かした事業支援、マーケティングリサーチなど女性の活躍の場は広い。

女性はあたりが柔らかいので、困っている事業者の打合せには適任と思う。

私も外注費が確保できれば、知人の女性デザイナーやウェブデザイナーに依頼したいと考えている。

最近、電話営業の女性に対して、いきなり電話を切るようなことはしないで、もっと良い職場を探したらどうかと勧める。頑張れば出来るはずと言い続けている。

単なる営業だけでなく、技術を学んで自分の道を切り開いてほしいと思うのである。
若いときに技術を身に付けないと、本当に苦労する。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]