忍者ブログ

だから言っただろう

専属の職人が、俺が提供する現場仕事が減るなかで、自分たちではリフォームすら受注できなくなり、困り果ててから、お願いしますと言っても遅い。

ホームページを数年前から外注して作り、地元を中心に少しでも受注できるようにと再三勧めた。それでも彼はまったく動かなかった。
それは今までなんとか私の担当現場の仕事があったから何も努力してこなかった。

もう11月からの仕事の見込みがほとんどないと、盆休み前から通告しているのに、10月までの契約があったので、急になくなるとは思っていなかったらしい。

今の時代、自分の得意なことだけやっていれば食べていけるという保証はない。
自分ができないことを依頼するのが外注だ。
これは自営業でも同じこと。

さて、どうするか。俺も自分のウェブサイト更新で手一杯だけど。それに赤字で外注費用を食われてしまった。
費用をかけないでやれることは何か?頭も金も使わないで、甘いんだよ。

政府の経済政策の失敗で、中小企業の景気はどん底だ。ニュースをみてりゃ分かる。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]