忍者ブログ

商いは守るだけでなく攻めることが大事

知人が言っていたが、商いは守ること(従来型の作業の継続、経費の工夫など)だけでなく、攻めること(需要の掘り起こし、PRなど)が大事だと。

一番難しいのが「需要の掘り起こし」だ。

私の場合は、これをウェブサイトの拡充と記事の投稿によって探っている。最近新しいアクションでは、チラシを親戚の音楽教室に置かせてもらった。

だが、手ごたえは、やはりウェブサイトの記事のほうが有効な気がする。

相変わらず職人たちはウェブサイトを拡充する気はないようだ。知人建築士については運営サイトを放置している。

皆が努力しないと新しい仕事は受注できない。いまのところ私の仕事は遠方からの相談が多い。

次の連休中に新しいコンテンツを追加する予定である。攻めなければならない。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]