忍者ブログ

職人の言葉で思い出した休日

今月の仕事が保留になったので、職人の一人に電話で事情を説明した。そのとき、彼は「仕事がしばらくないなら、田舎に帰って桜見物でもしようと思う」と言った。

それを聞いて、私も、「そうだ休日にしよう」と忘れていた代休消化を想い出した。

自分の力だけではどうにもならない時期というのは、当然あるわけで、出来る事をやったら代休にしようと思う。

彼も私とは故障個所が違うが、足と腰の一部に神経痛を抱えているようだ。これは工事中の疲れで蓄積されたものだろう。
*私の場合はデスクワークと移動中の立ちっぱなしの状態が腰に悪影響を与えた。

ほんとうは、温泉にでも行って、のんびりすると良くなるのではないか。

PR

Copyright © 酒飲みの忘備録 : All rights reserved

「酒飲みの忘備録」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]